QUOINEXに口座を開設してみた

今回は最近口座を開設したQUOINEX(コインエクスチェンジ)について記しておきます。

QUOINEXといえば、QASHのICOで有名ですよね。
COMSAを超える124億円を3日間で調達してしまった化物ICOですが、
ちょうど僕は仕事が忙しく全く気づかないうちに終わってました…。

しかし現在も上場時の3倍程度の高値で推移しているQASHを
いつでに取引できるようにしておきたいというのと、
日本ではあまり有名ではないですが、アジア最大規模の取引所ということで
今のうちに口座を開設しておくことにしました。

もともとシンガポールで設立された取引所で、今年から本社を日本に移しており、
金融庁の仮想通貨交換事業者になんと第1号で登録されています。
それだけしっかりとした取引所ということなのでしょう。

世界中の他の取引所と接続されているらしく、
流動性が高いのが特徴のようです。

しかし、登録はお世辞にもわかりやすいとは言えず、
いくつか引っかかったポイントが有ったので紹介しておきます。

日本語化されてますのでご安心を

まずホームページはこちらです。

トップページにある登録ペーシへのリンクをクリックします。

するとこんなページに飛ばされます。
ここで半分くらいの人がページを閉じると思いますw
めげずに右上の地球マークから日本語を選びましょう。

日本在住なので次へをクリックします。

あとはまぁ必要事項を入力すればとりあえず大丈夫です。
気をつける点として、職場の入力が必要になります。
株式口座などでは当たり前ですが、仮想通貨取引所では珍しいですね。

二段階認証の有効化は慎重に

登録したら二段階認証を有効化しておきましょう。
ここで注意すべき点は、
二段階認証の解除は簡単には出来ない
という点です。

他の取引所ではワンクリックで解除できるところが多いですが、
QUOINEXでは解除するのにサポートへの連絡が必要となります。
複数の端末に登録したい場合はちゃんと用意してから有効化しましょう。

本人確認書類のアップロードがわかりにくい

多分に漏れずQUOINEXも取引を開始するには本人確認書類のアップロードが必要です。
スキャンもしくは撮影した画像をアップロードするのですが、
まずフォーマット指定がないのでどんなサイズ、ファイル形式で
アップロードすればいいのかわかりません。
僕はpngで500×500くらいの画像をアップロードしましたが大丈夫でした。

そして、アップロードボタンを押しても反映されてるかすぐにはわかりません!
ずっと未アップロードの状態に見えます。
僕は何回アップロードしてもできないのでまだ今度にしようと放置して、
翌日見たらなんと審査中になってました。
反映に時間がかかるみたいなので、一回アップロードしたら一日待ってみましょう。

本人確認自体は数日ではがきが送られてきて完了します。
異常に解像度が低い印刷のはがきで笑いましたが、
これで無事に取引の準備が完了します。