資産額のチェックには『Blockfolio』アプリがオススメ

暗号通貨を複数の取引所ウォレットに預けていたり、
ハードウェアウォレットを利用してる場合でも、
スマートフォン用アプリの『Blockfolio』を使えば、
常に総資産額の推移を簡単にチェックすることが出来ます。

まずは無料ダウンロード

Blockfolioは以下でダウンロードすることが出来ます。無料です。
iOS版→ダウンロード
Android版→ダウンロード

通貨表示をドルから日本円に変更

デフォルトで通貨表示はドルとBTCの切替式になっているので、
設定から日本円とBTCの切替式に変更しましょう。
アプリを開いたら、右上のメニューからSettingを選びます。

設定画面になるので、Currency Settingsを選びます。

法定通貨一覧が出るので、日本円(JPY)を選びましょう。

忘れずに右上のSaveで保存して完了です。

保有資産を追加

保有している暗号通貨の情報追加するには、
まず一番下までスクロールし+マークをタップします。

暗号通貨を検索する画面になるので、
追加したい通貨名を入力します。
例えばBTCと入力するとペア一覧が出るので、
BTC/JPYを選択しましょう。

SELECT EXCHANGEから取引所を選びます。
最近はどの取引所もレートの開きはそれほどないので、
基本的にどれを選んでも問題ないです。
日本の取引所はbitFlyerだけ選べるようです。

Enter Quantityに保有量を入力します。
最後に忘れずに右上のSAVEをタップして完了です。

XEMやDASHはJPYとのペアがないと思いますが、
そのようなときはBTCとのペアを選べば大丈夫です。
自動的にJPYに変換して表示してくれます。

不要な通貨を削除する

デフォルトで不要な通貨が表示されている場合は、
その通貨をタップして、右上のゴミ箱マークで削除できます。

保有量を変更する

既に保有している通貨を追加取得した場合、
通貨をタップしてHoldingsタブから追加できます。

もしくはすでに入力した取引をタップして、
EDITからQuantityを変更することも出来ます。
その際はSAVEも忘れずに。

ホームの表示を切り替える

ホーム画面はこのようになっています。

①をタップするとJPY表示とBTC表示を切り替えることが出来ます。

②をタップすると24時間前からの変動について、
割合表示と金額表示を切り替えることが出来ます。

あとは毎日チェックするだけ

基本的にアプリを開くだけで最新の評価額に更新されます。
手動更新はホームで下側に引っ張れば(スワイプすれば)出来ます。
常に評価額をチェックして投資を楽しみましょう。