Ledger Nano Sは5通貨までしか扱えない!?

ビットコイン、イーサリアム、リップル、ダッシュ、ライトコインのウォレットとして、Ledger Nano Sを使っています。


Ledger Nano S (レジャー・ナノS)ビットコイン&イーサリアムハードウェアウォレット【正規品】

Ledger Nano Sはハードウェアウォレットなので、
暗号鍵が外部に漏れる心配がなく、暗号通貨の長期保管に適しています。

僕も8/1のビットコインの分裂騒動のときに公式HPから購入し、実際に資産の殆どを保管しています。
ちなみに公式HPで2台セットのものを買いました。その時の詳細はまた別の記事で…

ただ、買ってからわかった注意点がいくつかあるので、紹介しておきます。

まず、Ledger Nano Sは同時に5種類の通貨までしか扱えません!
(実際には保管だけなら6種類以上可能ですがそれは後述します。)

8/1、ビットコインからビットコインキャッシュが分岐したとき、
Ledger Nano Sではすぐにビットコインキャッシュへの対応がなされたため、僕も分離することにしました。

こちらの手順に沿って分離しようとしたんですが、
http://support.ledgerwallet.com/knowledge_base/topics/bitcoin-cash

ビットコインキャッシュのアプリを本体にインストールしようとすると、こんなエラーが


“Insufficient remaining space. Please uninstall some applications.”
(空き容量が足りません。幾つかのアプリケーションをアンインストールしてください。)

焦って調べてみると、公式サポートにこんな記述がありました。
http://support.ledgerwallet.com/knowledge_base/topics/unable-to-install-dot-dot-dot-error-message
“You can install about 5 apps at the same time on the Nano S”
(Nano Sには約5個のアプリを同時にインストールできます。)

どうやらLedger Nano Sにはアプリを5個までしか入れられないようです。
(約とあるのはアプリによってサイズが違うからだと思います。今のところ5個は入れられそうです。)
これは購入時の下調べでは出てこなかったので結構驚きました。
仕方ないので他の通貨アプリを一度消さなくてはいけません。

とはいえ、上のサポートページにもこう書かれています。
“Don’t worry, even if you uninstall an application, you won’t lose your coins, you will be able to connect and synchronize your accounts next time you’ll install and open the application.”
(でも心配しないでください。たとえアプリをアンインストールしても、あなたのコインが失われる事はありません。次回そのアプリをインストールして開いたときに、口座を接続・同期することができます。)

つまりアプリをアンインストールしても残高が0になることはなく、
次回またアプリをインストールしたときに自動的に復元されます

まあこれも考えてみれば当たり前で、Ledger Nano Sは24個のシードで鍵を生成するHDウォレットなので、
初期化しなければ通貨が失われることはないんですよね。(初期化しても再度シードを入れ直せば復元できます。)

実際に僕はライトコインのアプリを一旦アンインストールし、ビットコインキャッシュのアプリをインストールしました。

そしてビットコインキャッシュを手に入れ、すぐにbittrexでビットコインに交換しました。

ビットコインキャッシュを運用するつもりはないので、不要となったビットコインキャッシュアプリを削除します。

そしてまたライトコインのアプリを入れ直すとちゃんと復元されました!

つまり、アプリは同時に5種類までしか入れられないけど、保管だけなら6種類以上できる!
でもアプリのアンインストール・インストールが面倒!というのが真相でした。

他にも注意点があるんですが、長くなってしまったので別の記事にしたいと思います。

この記事が皆さんの暗号通貨投資の参考になれば幸いです。