2017年8月現在の資産構成と利用取引所・販売所

今回は僕の2017年8月現在の資産構成を公開し、
普段利用している暗号通貨取引所・販売所について紹介したいと思います。

含み益70万円の資産構成

まずは現在の資産評価額と評価額TOP3通貨がこちらです!

総資産額は約137万円!(MMは100万の意味です)
XEM:約23万円、BTC:約22万円、XRP:約20万円となっています!

含み益は約70万円です!

ここ数日の上昇相場でかなり上がってますね~凄まじい利回りです

ちなみにこれはスマホのBlockfolioというアプリのスクショです。
これも気が向けば記事で紹介したいですが、
自分の持つ暗号通貨の評価額をウォッチできる便利なアプリです。
コインチェックだけに暗号通貨を預けている状態ならコインチェックアプリで十分ですが、
Zaifを利用していたり、ハードウェアウォレットに移したりしていると、
このようなアプリがないと総資産の把握が難しいです。

僕の場合は暇さえあればBlockfolioを見てニヤニヤしつつ、
詳細な取引履歴はExcelで管理しています。
次は資産構成です。これはExcelで表示している円グラフになります。

所持している通貨は、
Bitcoin(BTC)、Ethereum(ETH)、NEM(XEM)、Ripple(XRP)、DASH(DASH)、Monero(XMR)、Factom(FCT)、Litecoin(LTC)
の8種類です。
はい、見事にコインチェックで取り扱われている通貨達ですねw

今は大体同じ割合になっていて、FactomとLitecoinがちょっと少ないですね。
というのも今はこの2つを積極購入していないからなんですが、その理由はまた別の記事で…

今は
Bitcoin(BTC)、Ethereum(ETH)、NEM(XEM)、Ripple(XRP)が20%ずつで計80%、
DASH(DASH)、Monero(XMR)が10%ずつで計20%
になるように毎月ドルコスト平均法もどきで買い足しています。

(ドルコスト平均法は毎月同じ額を投資する手法です。例えば毎月10万円ずつ買うとか。
それによって相場が安いときに多く買い、高いときには少なく買うことになり、
平均取得額が抑えられる仕組みです。僕の場合そこまで定額で買っているわけではないのでもどきです。)

それにしては割合がその通りになっていないですが、
これも暗号通貨相場の上下が激しすぎるからなんですよねw
実際5月はほとんどリップルになっていたんですが、今は見る影もない…w

メイン利用取引所はCoincheckとZaif

利用している暗号通貨取引所、交換所も紹介します。

まずはやっぱりコインチェックですね。
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
ビットコインは半分くらいここの取引所で買い、アルトコインのXEM以外はここの販売所で買っています。
取引所と販売所の違いはまた別の記事で紹介したいと思いますが、
簡単に言うと手数料が安いのが取引所、高いのが販売所です。
コインチェックはビットコインのみ取引所と販売所が両方あるので、取引所で買うようにしましょう。
アプリも洗練されており、使いやすい取引所です。チャットも馬鹿馬鹿しくて面白いですw

そして次はZaifです。

JPY⇔XEMで指値取引ができる取引所があるのはここのみなので、XEMはすべてZaifで買っています。
ビットコインもコインチェックよりレートが良い場合があるので、半分くらいはこっちで買います。
最近もCOMSAが発表されたりして何かと話題の取引所ですね。

最後にMr.Rippleも一応紹介しておきます。
さまざまな仮想通貨(ビットコイン、リップル、ライトコイン、ドージコイン等)をトレード可能!送信も簡単にできるウォレットサービス Mr.Ripple(ミスターリップル)
ここは以前777XRPプレゼントキャンペーンをやっていて、申込みが殺到しちょっとした騒動になりましたねw
今も77XRPプレゼントキャンペーンはやっているので開設しても損はしないと思います。
僕自身はリップルはコインチェックで買うことが多く、Mr.Rippleはあまり使わないですが、
メリットとしてはRippleネットワークに直接繋がった取引所なので、
JPY⇔XRPで指値取引ができること、XRPの送金手数料がとても安いことが挙げられます。
リップルは送金手数料の安さが魅力の一つなので、
コインチェックにも送金手数料を下げてほしいんですが…

他にもアカウントだけならbitbank、bitflyer、bittrex、Changellyなどに作りましたが、
実質上の2つ(Coincheck、Zaif)しか今は使っていません。
結局使いやすいところに落ち着くんですよね。
アルトコインに関しては手数料を考えればbittrexやChangellyなどの海外取引所・販売所がオススメの場合もありますが、
送金手数料も馬鹿にならないので、送金額次第なところがあります。
感覚的には1回に10万円以上買うなら海外取引所にBTCを送金してアルトコインを買うほうがいいかなって感じです。

今回は僕の資産構成と利用取引所・販売所を紹介しました。
皆さんの暗号通貨投資の参考になれば幸いです。